04月≪ 2007年05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
   Admin

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ : 【スポンサー広告
| top↑

Tシャツ展 高知県黒潮町(旧・大方町)




高知県で毎年行われている、「Tシャツアート展」に行って参りました。

Tシャツアート展は、参加者が考えた図案や写真など、平面で表現されたものをTシャツに印刷し、展示してくれるというものです。私と、公民館で私の絵画教室にずーっっと通ってくれている二人と共に参加してみました。

参加費は3500円ですが、Tシャツはオーガニックコットンですし、世界に一枚しかないものをオリジナルで作ってくれるくれる上に展示までしてもらって、とても安いなあ~と思います。普通のTシャツに印刷してもらうにしても、最低3500円くらいはしますしね!

ちなみに、世界で使う農薬で、一番多く農薬が使われている農産物って何か御存じですか?
それは綿花なんです。みなさん、肌触りがよくて汗も良く吸ってくれて、綿の服を持たない人はいないと思います。でも、それが一番地球を汚している薬品の一つなんですね。綿はとてもやっかいなもので、収穫までに農薬を大量に使い、しかも綿のわたを取る時にトゲがチクチクして、収穫者を傷つけるんです。そのため、今では、重労働だった綿の収穫を、薬品でトゲやいらない部分を溶かす訳です。それがまた、身体にチョウ悪くて、当然地球も傷つける。

オーガニックコットンは非常に手間がかかって高価なものです。それを参加した人、観に来た人に、みんなに考えて欲しい、美しい砂浜とともに地球の在り方、自分の在り方を考えましょう、ということでしょう。

実際にどういう風に展示されているのかな~と思って、往復300キロほどの道のりを行ってきました。
20070507230100.jpg

これが砂浜全体。遠くに960枚以上Tシャツがヒラヒラしてるのが…みえます??

20070507230250.jpg

二人の作品。のえちゃんといづみちゃんのです。なかなか味のある作品になっていました!ただ、背景になるTシャツが思った以上にキナリ色だったのと、絵の印刷が思ったより小さかったので、迫力はちょっと無くなっちゃいました。

20070507230510.jpg

海から見た、見事な松林。こんなに綺麗な砂浜の松林があるんですねえ。気持ちよくてたまりません。サーファーがたくさんいて、みんな波乗りしてました。瀬戸内海じゃあり得ないなあ。
20070507230640.jpg

砂浜の中に入ってみる。ざざーざざーって…爽やかな音と足触り。粒子が非常に細かい砂浜で、すっごく気持ちが良い!ああ~…永久にこの砂浜でぼけーっとしたいです。

自分のやつもちょっとだけ。
20070507230838.jpg

タコの母親は、命がけで卵を掃除し続けるそうです。外的が来ては追い払い、水が滞留しないようにひたすら息を吹き掛けて綺麗な水を送り続ける。それに感動して以前作った木版画をデザインにしてもらいました。

帰り道。
大正町の地獄の国道439号を、20年後に通ってみました。
…絶句。まるでゲームで走ってるみたいなニョロニョロ道路。あまりのカーブと道の狭さに、自分の運転なのに「おえー」っと何度もなりかけましたが、何とか耐え抜いて檮原まで抜けることが出来た時には「土建屋さんも悪く無いかも!」ってちょっと思った!(笑)

つまり、20年たっても、道路は全然広がってなかったのです。ただ、その道程の山の景色は素晴らしかった!こんな渓谷美は、この道路だから観れるのでしょう!母は酔わずにヶロッとしていて、改めて母親にも絶句…。運転手が酔っているのに…。

実に自然の美しい、素晴らしい景色でした。地球よ、万歳。

スポンサーサイト

カテゴリ : 【Works:絵画・絵画教室
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (0) 【コメントする
| top↑


| ホーム |
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。