FC2ブログ
07月≪ 2018年08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
   Admin

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ : 【スポンサー広告
| top↑

中国茶 「茶芸師」 考




日本人は、8世紀からお茶を飲んでいると言われています。これは歴史書からの情報なので、実際の飲用はもっともっと古く、奈良時代とも言われています。

「茶」は中国から来たものです。時代が下るとともに、他の国では「茶」=薬から健康飲料へと変貌しました。ところが、日本では更にそれに「所作・礼儀」を付け加えることで、自らの美意識まで反映させてしまいました。すごい民族です。お茶に礼儀作法を最初に付け加え、独特の美学で発展させたのは、世界において日本人が初めでした。

ところが、最近になって中国(と台湾)では、コレに習うように「茶芸」という言葉が生まれ、日本のように格式・文化として根付かせようという動きがあります。数十年前には、この言葉は無かったそうです。

中国で「茶」は(薬だった時代の後は)あくまで「愉しむ」ものだったので、飲みながら話す場所、つまり人々の「交流」する場所=喫茶店(中国語では茶館)の必須アイテムでした。そこには堅苦しい飲み方や美を体現する所作は無かった。つまり、「茶芸」とは、それに文化的格式を付け加えたものと考えて良いでしょう。

「茶芸師」の本を取り寄せてみますと・・・
所作も日本の茶道のように、きめ細やかな美を要求されているようでした。マスターするには、結構大変そうです。日本の煎茶同様、いれ方は元より、持ち方、碗の回し方等全てにおいて美しくしていこうという意気込みが感じられました。

近年、農薬問題などもあり、中国茶は嫌遠されているところがあります。中国大企業のいい加減なやり方によって、中国産農産物への信用は失われてしまいました。真面目にコツコツと良いお茶を作って来た人たちにとっては、いい迷惑です。中国茶にも銘茶がいくつもあり、それはもう、素晴らしい味です! 
そんな人たちや、中国茶を真に愛する人たちが、こういった格式を作り上げているようでした。

中国の南方や台湾へ行くと、茶館がいくつもあって、風雅な時間が過ごせます。随分長い間中国ヘは行っておりませんが、この茶芸師の本を観ていて、何だか久しぶりに遊びにいきたくなってしまいました。

スポンサーサイト

カテゴリ : 【*ティーアート
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (0) 【コメントする
| top↑

「茶の名著」手に入れた喜び




普段はあまり自分のことを書かないようにしていますが、今日は嬉しいので記念して。

お茶の事業を始めて、少し経った頃。お茶の流通や販売に至る様々な製法や国毎の諸事情など、ありとあらゆることが知りたくなっていた時期がありました。一般向けの読みやすい、写真がたくさん入った所謂ハウツー本や、ちょっと踏み込んだ話、個人でされている方の現地での旅行記や仕入れ方法、また商社の方の体験記など、あらゆる本を読みあさりましたが、どれも専門書というには少し遠く、専門知識を蓄積するには少し物足りないなと思っていました。

茶の名著として世界中で認められている本というのは、意外に少ないもので、筆頭をあげればユーカースの"ALL ABOUT TEA"になるでしょうか。元々英語の著作なのですが、何故か今まで日本語訳本が登場していませんで、海外の英語本の復刻版を手に入れようとしたこともありました。海外でもものすごく高い本で、とても買えずにいて、諦めていたのです。しかし、読みたい気持ちはずっとあって、思い出しては時々探していました。電子本ではない、本の形で手に取りたいと。

そう思って数年、『日本茶文化大全』という形で発刊されていたことを、最近になって知りました。静岡大学の研究チームにより、膨大な著書を第一巻は日本編として出版されていました。2006年が初版ですから(出版は2009年で最近)、3年も知らなかったことが悔やまれます。日本語訳本の出版を、待ちわびていた日本人がどれほど居るのか私にはわからないですが、今日、家に本が届いて、嬉しくて嬉しくたまらなかったので思わず書いてしまいました。静岡大学の研究チームに加わりたい位嬉しいですが、英語ができないので、とても無理・・・次刊も是非早く手に入れたいものです。静岡大学、応援してます!

それから、もう一つ挙げると、陸羽の『茶経』も読みたい本でした。陸羽は唐代の中国の人で、現在の茶の態勢をを創った人物で茶のルーツと言えばこの人アリ、といっても過言ではないでしょう。私は大学での専攻が中国史だったので、原文があれば辞書を引きひき読めないこともないですが、それではもう研究になってしまいますので、そんな時間も根性も無く、「誰か訳本出してくれないかなあ~」と漠然と期待していました。すると、こちらも今まで幾ら調べても出て来なかったのに、布目先生著の『茶経詳解』が、絶筆本として出版されていました。(他の方の読解本もあるようなのですが論文で手に入りそうもないので諦め。)こちらも13年初版なので、もの凄く時間が経っていて、仕事の合間とはいえ、「あんなに調べていたのになんで見つからなかったのか?」と不思議に思うくらいです。布目先生が茶の研究をされていたのも知っていたし、論文を出されていたのに、しまった、と自分を責める日々ですがコチラも手に入れて、少しずつ丁寧に丁寧に読ませていただいています。コチラは原文付の本なので学生気分に少し浸りつつ読ませていただいています。

その他にも日本茶なら『南方録』や天心の著などもありますが、茶を扱っていて思うのは、本当に知れば知る程奥深く、文化に根付いている「食を通した芸術」であると感じるのです。(ちなみに、天心の著『茶の本』は中国語版を持っています。中国でも有名な本です。)お茶は、中国では「茶芸」と言われていますし、日本でも文化の一つとして丁重に扱われています。一つを知るともっと知りたくなる。知識の探求にはまだまだ時間が掛かりそうです。

岡倉天心は、芸術家を育てた人として日本では知られていますが、元々政治を専攻していた人で、日本の国家論を著しています。彼のインド旅行記を以前教育テレビで放映していて、彼の当時の彼の文章を私は衝撃を持って受け止めたことを覚えています(あのテレビ、もう一度見たい!!!)。岡倉天心についても実はとても興味があって、彼の記録をいろいろ読みたいんですが・・・ひとまずはお茶の本でガマンガマン。かれこれこの半年で本代が5万くらい掛かっているので、そろそろ財布の紐を締めたいと思っています(今月の本代、私、払えるかしら?)。


カテゴリ : 【*ティーアート
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (0) 【コメントする
| top↑

疲れる春に、チャイはいかが




IMG_2276.jpg
春って疲れませんか?

ようやく暖かい、花いっぱいの春になって嬉しい反面、女性陣にはなんとなく疲れる、春。季節の変わり目はしんどいな~~というのが、私の印象です。

さてさて、普段は写真のようなストレート・ティー+お菓子派またはナッツ(紅茶+ナッツの組み合わせはイランで覚えた)の私ですが、非常に疲れた日にはチャイにします。甘めにすることでお菓子を取らないで済むし、スパイスを入れることで身体も元気になります。

本当は、チャイっていう言葉はお茶の意味なので、インド風のスパイスティーのことを直接指す訳ではなく、文化の違いで「お茶」=「ストレート」だったり、「スパイスティー」だったりするだけなのです。

と、蘊蓄はさておき、所謂スパイス・チャイの作り方を・・・

材料:
*牛乳(+コンデンスミルクや練乳)
*紅茶(濃厚なものを作りたい場合はセイロンやアッサム、またはCTC)
*好きなスパイス(シナモン・クローブ・ナツメグ・マサラ・カルダモン等)
*砂糖(+蜂蜜や黒糖)
分量は、普段の紅茶の倍量の紅茶を用意する。

1.お湯をわかす。沸かしたお湯でカップをあたためる。牛乳も温めておく。
2.小鍋にさっきのお湯を少し入れ、紅茶を入れてふやかす。(牛乳で沸かして紅茶を煮だすのはダメ。牛乳のタンパク質が絡んで、紅茶の葉が開かない。)
3.小鍋のお茶と牛乳を合体させる。お好みの砂糖や練乳、蜂蜜などを投入。蜂蜜や黒糖を足すと、違った味わいになって、また美味しい。
4.3にご自分のお好きなスパイスを足す。普通に飲みたい場合は、シナモンとクローブだけでも十分。辛いのが好きな人は粒胡椒を挽いて入れてたり、マサラを加えても良い。

是非お試しあれ~~~



カテゴリ : 【*ティーアート
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (0) 【コメントする
| top↑

毎日のお茶は医者要らず?




うがい薬は要らない

古来から、お茶は昔から薬として珍重されていました。

ところで。緑茶はそうだったのは知ってるけど、紅茶は?

紅茶はうがい薬のかわりなるんです~!

紅茶は非常に殺菌力が強く、へたなうがい薬より、威力があるそうです。
インフルエンザ予防に、お茶の残りものでガラガラとうがいをするといいですよ~。
お金もかからないし、身体にも全く害がないですから。。。

それから、紅茶はいぜんにも少し書きましたが、
心臓病予防にもなるそうですね。

緑茶はビタミンが豊富なので、美容にもいいそうです。

古来より医食同源、これらのお茶の効能を考えれば、
缶やペットボトルのものではやはり利き目を期待できません。

手間ひまかけてこそ(昔は当たり前でしたが)
お茶も本来の力を発揮します!
また、毎日ポットをあたためてそれなりにお茶を入れていると、
自動販売機のお茶はとても不味く感じて来ます。
人間は順応力が非常に高いので、コンビニ食品やお惣菜ばかり食べていると
確実に味覚が落ちますから、御注意を。
だいたいジャンクフードで味覚が落ちはじめるのは、
私の場合は1週間。1週間に数回、コンビニ弁当を食べると、
次の週には慣れて不味くなくなるんです。ああ、こわい。添加物。

おせち料理は皆様手作りされていますか?

是非みなさまも美味しいあたたかーい紅茶や緑茶で、
美味しい手作りお料理で、お正月をお迎えくださ~い。



カテゴリ : 【*ティーアート
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (3) 【コメントする
| top↑
おお! From:山崎

ここりあさん、どもども!業務連絡の件ですが…
22日までなら安いとこ知ってまっせ、へっへっへ。←何者?
是非一曲!5日締めきりおイラストが済んだんで、是非是非~。
大晦日は仕事で越しました=泣
YUKIさん、どうもです!
うがいのことが載っていた本に、
「紅茶を濡らして布を目にのせると、目の疲れが取れる」
って書いてあったんです。
イランの人は、日本よりずっとお茶の歴史が浅いのに、
どうしてよく知ってるんでしょう?
日本は緑茶だけど、効能は多少違うとしてもそういう健康の話をあんまりしらないですよね~。
不思議だわ。。。


あけましておめでとうございます! From:ここりあ

山崎さん、今年もどうかよろしうねがいます。
旧年末は業務連絡v-264をもらっていたのに
お返事できなくてごめんなさい…何かいつも謝ってるぞ→自分
まだ間に合うようなら、新年会…いかがでしょうか(二人で?!)
また連絡させていただきますわ☆
今年も呆れることなくおつき合いくださいませv-238


イランでは。 From:YUKI

もちろんうがいにも使うし、目の洗浄にも使いますよん。
今年もよろしくお願いします☆



タコ飯の作り方




簡単!タコ飯の作り方

タコ飯を作りました。
とても簡単なので、是非皆様もどうぞ!って、お茶と関係ないやん!っていうところは御勘弁くださーい。

ところで、愛媛でいいところは、お魚やタコなどがとても美味しいこと。
東京いっていつも思うことは、

「こちらの食べてるものって、東京じゃ高級店で食べるんだなあ。」
ってこと。新鮮で美味しい魚介類、大好きです。

タコは今年不漁だったらしくて、ちょっと高かったのですが、安い時に買って冷凍していたものです。もともと生ですから、美味しくたべられます。

レシピ::::

@生タコ(いいだこなど) 1匹(枚?)
@御米(人数分)
@醤油 大さじ3ー5杯くらい。辛めにしたい人は多めに。
@干し椎茸 の千切りのもの適当(線きりしたものだったら、水戻ししないでいいから便利。干し椎茸は入れ過ぎると味が出過ぎるので、多くし過ぎないようにしてね)
@みりん 大さじ2くらい
@酒   大さじ1くらい
@だし昆布 ケチらず、でっかいものを!(鍋用くらいの大きさに)
@もみ海苔
@好みでユズやカボス、少しネギをふってもいいですよ。。。

0 下準備として、タコは綺麗にあらってぶつ切りにしてください。

1 米を研ぎます。

2 1に醤油、干し椎茸、みりん、酒、だし昆布を入れます。

3 水を入れます。
(この状態でつけておくのがベストですが、すぐ炊いても最近の炊飯器は大丈夫。
  私はいつもすぐ炊いちゃう。)
  普通に入れるより、ちょっと少なめに。べちゃっとなり易いので、
  少し減らしてください。
  その上にタコを適当に入れます。

4 炊きあがったらもみ海苔を載せて完成!
  タコがやわやかーくなって、おいしい♪

@@@@

食がなかなか進まないおコちゃまたちに、是非いかがですか~♪


カテゴリ : 【*ティーアート
この記事へのトラックバック数 : (1) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (2) 【コメントする
| top↑
おお! From:AC

御指摘ありがとうございます。
すっかり忘れていました。肝心なところがぬけぬけ!
タコは御飯とともにいれます。
つまり全部一緒に入れて炊くんです。
お許しを~。


From:topori

で?で?
タコはいつ入れたらいいの?
ドキドキ(゚∀゚*)(*゚∀゚)ドキドキ



ラ・マテリエさんルポ




ほらほら、例の新居浜のお店ですよお!

10月11日の記事にも載せました、新居浜の「ラ・マテリエ」さんに
仕事で行って来ました。
「オバカサン」なんで…写真を撮るのを忘れました!ガガーン!!
お店の概観を撮るつもりだったのに…くくう、健忘症がヒドイ…ああ。

だって…お客さんがいっぱい並んでいたのですもの!

開店は11時半なんですが、私が11時過ぎに訪れた時には、外にはもう
ランチにしようと待っているお客さまがたくさん!

いやービックリです。
順調そうで安心致しました。
実はお昼を食べて帰ろうと思ったのですが、
私の席など、既に無く…残念。また今度ゆっくり来ようと思います。

素材の良さで評価の高かった「梅錦ガーデン」のスタッフによるお店で、
クオリティから考えると、利益度外視のランチが950円!
ランチは開店前から行列が出来ていたので、お電話で予約されたほうがいいかも。

このラ・マテリエさんですが、弊社の紅茶を使っていただけことになりました。
とてもとても、味を大切に考えていらっしゃるオーナーさんなので、
認めていただいた時には本当に嬉しかったです。
飽きずに使っていただけるよう、一層弊社も努力しなくては…。

頑張りマッス!

(詳しい場所&電話番号は10月11日の記事を見てね♪)


カテゴリ : 【*ティーアート
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (0) 【コメントする
| top↑

我が家のお茶3種




紅茶、ウーロン茶(鉄観音)、日本茶

現在、我が家にあるお茶です。

まずは日本茶。
私は日本茶にはかなり五月蝿い母親のもとで育ったため、
小さい頃から結構いい煎茶や玉露を飲ませていただいていました。
そのお陰で、今の私があると言っても過言ではないくらい。

日本茶は大好きです。
煎茶を習っていますが、日本茶は本当に奥が深い。
日本文化そのものだと思います。

写真のお茶は鹿児島のお茶。鹿児島ってお茶作るんだ?
って思いましたが、味は八女のお茶にくらべると甘さがあまり無く、
どちらかと言えば少し深みが足りない。
普段使いにはいいお茶です。

日本茶


日本茶で極上茶と言えば、宇治と八女あたりでしょうか。
いろいろな日本茶を手に入れては飲みますが、
星野村(八女)の玉露・煎茶はものすごい味。
皇室献上茶を作っているところです。
甘く、深く、しっとりとした味は日本茶の極意。
日本茶の最上位クラスなので、普段には勿体無くて
本当に飲みたい時にしっかり三煎いれます。
味を出し切ったら、最後にポン酢をかけて食べちゃいます。
いい日本茶は食べても美味しく、お茶会なのでいいお茶を使う場合、
出がらしを持って帰って調理する人もいるくらいなのです。

これは中国茶で、ウーロン茶の鉄観音です。
中国茶


鉄観音は非常に種類が多くて、
日本では本当にいい鉄観音にはなかなかお目にかかれません。
本当にいいものは、ダージリンのような豊かな芳香を持ち、
水色は淡い黄緑になります。
このお茶はこのあいだ留学生から分けてもらったもの。
「鉄観音の中では、中級クラス」と言っていました。
飲んでみてなる程、すこーし香りと味が薄い。
色が薄くても味・芳香がしっかりしているのが鮮度のいいものです。

これは紅茶。
20051030151525.jpg


ダージリンを自分の好きな味にブレンドしてあります。
シルバーティップ&ゴールデンティップのあるお茶です。
これは茶の新芽のことで、柔らかい新芽を寒い時期である2月3月あたりに
摘むと、こういう葉が多くなります。
非常に芳香が強く、生き生きとした味になりますが、
香りが強くなり過ぎますので、ちょっと別のお茶(セイロンなど)を
混ぜるわけです。
市販でどこでも買えるお茶ではないのが、残念です。

私は普段、紅茶です。
大量に作っても美味しく、ごくごく飲む割には飽きが無く、
蒸らし時間が多少長くても美味しいからです。

日本茶はもっと繊細で、とてもデリケートで深い、深い味。
いい加減さが味にもっとも反映されやすく、
出し方、いれ方、運び方からすべての仕草まで相手(お客さま)と
自分のための動作として完結しているのが日本茶です。
日本文化そのものですね!
ですから、日本茶の(煎茶・抹茶ともに)場合、お師匠について
弟子入りしてお稽古するわけですね。
私も習っているのですが、お煎茶はなかなか素晴らしいです!
ホントに奥が深く、とても難しい~……。私なんて本当にまだまだ、
という感じです。

※お茶の感想はあくまで個人の感じ方です。
そのへんは御容赦くださいね。


カテゴリ : 【*ティーアート
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (3) 【コメントする
| top↑
最近食べ過ぎです。 From:山崎

ここりあさん、毎度ども!八女近くだったとは、羨ましい!
ほんと、八女いくと上質茶が安いよねー。
私もびっくりしました。
中国に居た頃、ジャスミンティーばっかりだったので、
もっといいお茶を買えばよかったなあとちょっぴり後悔。。。
帰国した時には、いつも2キロ以上買って帰っていたけども。
中国はお水が汚いので、あんまり「お茶」が楽しみって感じが無かったなあ。
とくに北のほうでは茶館が文革でほとんど残ってないから、
お茶を楽しむ場所もなかなかなくて。
今は随分と豊かになってきたみたいで、そういうのも楽しめるみたいで
いいなあと思います。
YUKIさん、いつも有り難うございます。
アールグレイとオレンジペコとローズペタルって、、、すごいかも。
香りが大好きでないと飲めないですね!
私は鼻が敏感過ぎるので、香水もダメなんですよー。
更にカルダモンをいれるとは…恐るべし(笑)。
カルダモンティーにすると身体があったまるから、いいですよねー。
カルダモンって、確かに高い…。
でも日本人って、カルダモンの価値を全然わかってないかも…。
一度輸入して、格安でゆずってあげるっていってるのに、
要らんって言われたんです。
勿体無いので、自分で消費してしまいました。
おとうさんの思いでがたくさんつまった素敵なお茶を楽しんでね!


濃いのよ、性格と同じで(笑)。 From:YUKI

ワタシんちは緑茶はパパが好きな「伊右衛門」の茶葉。
烏龍茶は旧レピシエの「焚火」。
チャイはワタシがペルシャ語で言う「派手」な香りが好きなので
アールグレイとオレンジペコとローズペタルを混ぜてます。
しかも濃いのを飲むのが好きなので「トルコ人か?!」って
言われてしまう。
義父はコレにさらにカルダモンを入れて飲んでました。
カルダモン高いから、イランからゴッソリ買ってきて、
特別な時だけ「チャイェ・ババハサン(ババ=パパ ハサン 義父の名前です)」って言って飲んでます。
性格と同じでギラついてむぁーすっ。(* ̄m ̄)ププッ
でもこのブレンドを飲むと亡くなった義父の思い出ぽろぽろです。


From:ここりあ

お茶って楽しいですよねv-273
以前、八女に近い場所に住んできたこともあり、八女茶は身近な存在でした。
土地を離れてみて、その値段の高さにびっくり!そして残念(くすん)
中国茶は私も中国の方をとおして知りました。
面白かったのは、ある中国人のお宅に遊びに行った時にお茶を出してもらったのですが
同席していた中国の人たちが「このお茶いくらだろう?」と言い出した途端
みんな茶葉を手に取って眺めたり、においをかいだり、口に入れる人も!
出身地域も違う人たちが口々に薀蓄をたれ、とっても楽しかったのを
今も覚えています。
そろそろ紅茶をお願いしたい今日この頃(財政面が落ち着いたら?!)



紅茶のいれ方




紅茶のいれ方

紅茶のいれ方です!
美しく無い我が家の様子なので、お見苦しいところで
申し訳ありませんが…。

やかん

これは、イランの蛇口ヤカン(Samaval)です。
ヤカンに蛇口がついていて、
湧かしたお湯をすぐ注げるようになっています。

ヤカン上

ヤカンの上には穴が空いていて、
蒸気が出るようになっています。この穴の上にポットを置いて、
ポットを温めておけるようになっているのです。
うーん、合理的ですね!

3samavalpot.jpg

日本の場合は、こういったヤカンが無いので、
普通のヤカンで湧かして下さい。
紅茶のいれ方の基本は、イギリスと同じです。
同じお茶ですから。。。
水道水を使う場合は、カルキを抜くために、
蓋を開けたまま沸かして下さい。

普通のヤカンの場合、
ポットを必ず温めてください。
これをするとしないでは、味がかなり変わりますので、面倒がらずに是非!

温めたら、お茶を計ってポットに入れます。
弊社の茶葉の場合ですと、お湯500ミリリットルに対して3グラムの茶葉がベスト。
これは普通のお茶のだいたい半分くらいで済む量です。
いいお茶は、香りや鮮度もよく、意外と経済的だったりするのです。

20051029012623.jpg

茶葉を計るのが面倒、という人は、
メジャースプーンで小盛りが3グラム、
小スプーンでてんこ盛りが3グラムです。

20051029012112.jpg

沸いて来ました!
「ためしてガッテン!」にも出ていましたが、
お湯が波立って来て、10円玉くらいの泡が出て来たら95度です。
この状態がベスト。そのお湯を、葉の入ったポットに注ぐ訳です。

20051029012931.jpg

これは沸き過ぎです。
こうなると、水の中の空気が蒸発して抜け切ってしまって、
ポットにお湯を注いだ時に、茶葉がジャンピングしないのです。
これではいいお茶はできません。
ですから、沸き過ぎに注意!です。

20051029013327.jpg

95度になったら、お湯を勢い良く注ぎます。
ジャンピングするように勢い良く!

10分蒸らします。
(茶葉の大きさによって違います。あくまで、弊社の茶葉の場合です。)
細かく砕いた茶の場合は、時間が蒸らし時間がどんどん短くなります。
蒸らしている間、茶葉は勢い良くポットの中で踊っています。

この時間の間に、カップを温めておきましょう。

10分の間に、お皿を洗ったり、床を拭いたりしていたら、
ちょうど10分になります。
タイムキーパーがあると便利です!
4timekeeper.jpg


20051029013608.jpg


チャイ(紅茶)のできあがり!
イギリス式といれ方は同じです。使う道具が多少違うだけです。
是非、お試しください~!


カテゴリ : 【*ティーアート
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (2) 【コメントする
| top↑
毎度! From:山崎

ここりあさん、毎度でやんす!
Samavalってヤカンって意味らしいのですが、
相棒の撥音を聞き取って書いただけなんですよー。
多分vの後のaが、長母音になるみたいで、日本語では
「サマヴァール」だったと思います。
お客さんが大量に押し掛ける(?)イランでは、こういうどでかい
ヤカンが大変有効みたいです。
このヤカン、4.5リットル近く入るんですよー滅茶便利です。
しかも熱効率がよくてすぐに沸いてくれます。
お一ついかがっすか?なんちって(笑)
確かにゆらゆら自分で揺れる茶葉を見るのはとっても楽しい♪
私もたまに同じようにボーッと見てしまうんです。
おお!美味しく踊っている♪御愛顧ありがとうございます★
新設サイト&御意見よろしくっす!


From:ここりあ

山崎さんから教えてもらった(というかリーフレットに書いてあった)
お茶の入れ方のとーりにしか入れることのできない(笑)
何にでも使えるものはモノ減らしのためには有効だけど
一つのことに特化したモノはやっぱり良いですなあ~(Samaval)
拙宅では今も透明ポットを使っています…踊る茶葉を見ていると
他のことが何もできないくらい(?)集中してたりして♪
新設サイトにもお邪魔しますのここりあより



紅茶バナナケーキの作り方




レシピ

失敗が少なくすみ、バナナがあまり好きで無くても
美味しくできるので、お勧めです。
とにかく、このケーキは必死で泡立てをしなくてもいいので、楽!です。

材料:(小さいケーキ型の材料なので、
    普通の大きさを作りたい場合は2倍にしてください。)

 バナナ 1本
 三温糖 80グラム(70グラムくらいの方があっさりしてる)
  (グラニュー糖+黒砂糖、またはとうきび糖などのほうが美味しいです)
 卵 1個
 牛乳(水でも全然オッケー)大さじ2
 薄力粉 75グラム
 膨らし粉 小さじ1
  (膨らまなくてもいい人は要らない、重曹だとあまり膨らまない)
 紅茶の茶葉 6グラム程度(適当)
 バター 30グラム(甘さばっかりにしたい人は無塩で)
※ピスタチオなどを上に散らしても美味しいです。

作り方:
オーブンを170度に温めておきます。
(オーブンの上にバターをステンレスボールなどに入れて置いておくと、
 勝手に溶けて便利!)

1:バナナをボウルの中で潰す。フォークより、しゃもじとかですると早い。
2:1に、砂糖、卵、牛乳(水)を良くまぜたものを加え、ざっとまぜる。
3:2に、薄力粉(と膨らし粉)を振るい入れる。私はボウルの上から、
  直接振るいをして入れちゃいます。
  さらに紅茶(良い茶葉の場合は、葉が大きいので砕いた方がいい)
  を加え、さっくりとゴムべらで混ぜます。
4:溶かしたバターを型に薄く塗る。残りは全体に散らすようにして混ぜ、
  なじむように手早く混ぜる。
5:型に混ぜたものを8分目くらいまで流し入れ、20分程焼く。
  ピスタチオなどをのせる場合は、焼く前に散らしておく。
  型から出して、冷ます。

  暖かくても美味しいですが、冷めたらもっと美味しい。

参照文献『コーヒーと紅茶のお菓子12』

ちょっと我流にしてありますが、これで結構できます。
ずっしり重いケーキなので、あまり膨らまないですが美味しいですー。

このケーキはバナナが結構主張しているので、
茶葉を入れる意味はあまり無いかも知れない。
茶葉を入れると少しあっさりするかな、という気はします。
甘くなり過ぎない、というか…。

紅茶のシフォンケーキのほうが、
紅茶の味がほんわかして紅茶ケーキ!って感じです。

最近シフォンは作っていないので、作ったらまた載せたいと思います~。
でも実はケーキ作るのは苦手だったりして…。
ついつい我流に工夫しすぎてしまうのです。
お菓子は分量と順序を変えてしまうと、失敗しますから~。
ついつい…自分のやり方で何かできないかな?と試してしまうのであります。。。



カテゴリ : 【*ティーアート
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (2) 【コメントする
| top↑
ハーブティー From:山崎

YUKIさん、こんにちは~!
料理って、ついついアレンジしやいますよね~。
マンダラヴォルディ(自己流)って言うんですね~。
曼陀羅ボルディ=曼陀羅をボってる日
(昔、歴史の時間に年号を覚えたような感じ?!)
すんません、親父ギャグです…。
今日、たまたまハーブティーをフランスから仕入れている方に伺ったら…
「あのね、ハーブティーっていい加減なの!
 適当に80ー90度くらいで、蒸らし時間もそれぞれ違うし。。。
 『これ』って方法が、無いのよおおおお。」
という、全くもって参考にならない解答でした。
申し訳ありませんっっっっ。(+。+;)
ハーブはぶっちゃけ「野草」なので、茶葉のような
手順は必要ないらしいです。
私は日本の野草、つまり「そのへんの草」を干したり、
葛と格闘したりして漢方薬とかを作り、
熱を出した時に自分で人体実験するのが趣味です。(=変)
ブルーマロウ(ゴレガグザブン)=また変なギャグが思いつきそう)
って、色が変わって行くので、美しいそうですね。
私の推測ですが、もしかしたら水の鉱物量や成分の違いで、
イランと味や色が違うのかもしれません。
中国でもよくあったのですが、現地でのむ緑茶やウーロン茶と、
お土産で同じお茶を持ち帰って飲んでも味が違いました。
条件が同じで入れられているなら、多分、水の違いだと思います。
日本でも、都市部と田舎で入れるとお茶の味が違います。
イランは軟水が多いはずなので(多分)、
日本と水が近いかなあと推測しますが、
多分塩素の量が違うと思いますので、ヤカンでお湯を湧かす時に
水の時から蓋を開けて湧かしてみて下さい。
でも、成分を計ったわけじゃないので…うーん。。。
いい加減な解答で面目ないです…。。
お許しを~ひいいいいいい。。。(笑)


From:YUKI

あずささん、Salam.
ふっふっふっ(笑)。
ココにもマンダラヴォルディ(自己流)の方が。ワハハ。
ワタシもイラン料理を日本で作る時は結果オーライで
アレンジしちゃいますっ。
美味けりゃイーじゃん☆なのです(* ̄m ̄)ププッ。
ワタシなんか、ホットケーキじゃないモノを
フライパンでオヤツにケーキとして作って出しちゃったりしてます(爆)。
そうそうハーブティーの件。
思い出したらよろしくです~。
ちなみにハイビスカスティー(チャイ・マッケ)は日本でも美味しく
飲めるの。コレは煮立てちゃうんです。
ブルーマロウ(ゴレガグザブン)もイランでは煮立てると、青まで
いかないけど、青紫になるんです。
で、レモンを絞ると赤くなるの。そのまま飲むと咳や高血圧に良いと
され、レモンを入れた赤いのは美肌にイイとされてます。



紅茶バナナケーキ




紅茶バナナケーキ

バナナケーキ


紅茶のバナナケーキを作りました~。
私は昔バナナが好きでしたが、『バナナと日本人』鶴見良行著
を読んでからというもの、食べられなくなってしまいました。
高校生の頃読んだ本で、まさに名著とも言うべきものです。
バナナって、安い果物ですよね?
その仕組みと資本主義の「奴隷」と化した農民の悲劇が浮かび上がります。

ほん


彼らにとっては食べた方がいいのか?

そんな悩みを抱えたまま、
私はそれからというもの、食べられなくなったのですが…
(大人になるとバナナをあまり食べなくなった)
時にバナナを手に入れてしまうこともあります。
あまり好きでなくなってしまったバナナをどうするか。

紅茶バナナケーキにして食べちゃいます。
紅茶はもっちろん、ベルガモットで匂い付けされた
アールグレーは使いません。
(好きな人はゴメンなさい。でもあれは二級品以下が多いので要注意だすよ。)
いい紅茶を入れて、上にはイランから取り寄せた、
最高品質のスーパーグリーンピスタチオを使用。
砂糖は黒砂糖。
牛乳は使いません。
バターはあえて無塩ではなく普通のものを。

失敗が少なく、相変わらずあまり膨らまないのですが、
甘~く美味しい。
(添加物である膨らし粉は入れないのです。)

オリジナルで言うならばアッサムティー

がとても良く合います。
甘~いケーキと、
男性的なあっさり爽快な口当たりのアッサムとの相性は格別でっす!




カテゴリ : 【*ティーアート
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (4) 【コメントする
| top↑
From:山崎

うっっっ…そう言われますと、そうですね…。
確かに、痩せるといいつつ、ケーキ話しは…。
お許しください~。
実は自分が痩せる努力を全くしていないので(笑)。
ブルーマロウ…
実は、相棒が飲まなかったので、イランで全く飲みませんでした。
いつもとにかくいい紅茶、いい紅茶、いい紅茶…って感じで。
もともと、ハーブ系のお茶は全く飲まないので、
(自分で漢方薬を作ったりして茶にして煎じることはあるのですが)
恥ずかしながら良いいれ方がわかりません。
普通の茶葉の場合と同じでしたら、わかるのですが。。。
あまり高い温度でない方がいいのかな?
お茶といっても、日本茶、紅茶、中国茶(所謂、ツバキ科の茶の木)の
もののいれ方ばっかりやってきたので…。
面目ないです。ごめんなさい。。。
知り合いがフランスからハーブティーを仕入れて売っているので、
頑張って忘れないように聞いてみます。
(最近思いっきり若年健忘症。。。ああ、どうしよう~。。。)


うはぁぁ。 From:YUKI

前記事で痩せるって書いて、ケーキはナイでしょーー(笑)。
そうそう、あずささん、ブルーマロウを日本で上手に入れるコツ、
知っていたら教えて!なんかイランと色が違うんだよね。
TESTしてくれるなら送るわ!
イランのブルーマロウ。メール求む。


ありがとうございます! From:山崎

toporiさん、はじめまして~!
ようこそおいでくださりました!
レシピを載せようかな~どーしようかな?と思いつつ、
「銀河系の土星あたりで回っている、
 わたすのブログで、ケーキを作ろうと思う人はおるまい…よ。」と
考えていまして、そのまんま、ほったらし…。(笑)
今度、レシピも御紹介致しますね!
紅茶はもっといろいろと効果があります。
例えばアレルギー抑制効果や、歯を守るフラボノイド、
心臓を強くする成分などが入っています。
紅茶はタンニンがたくさん入っていて、
タンニンは紅茶の旨味そのものと言っても過言ではありません。
なめし革をなめす時に使うものも実はタンニンです。
紅茶を使っている訳ではないと思うのですが。。。
また、そういったことも載せたいと思います。
お気軽にまたいらっしゃってくださいね。


(*´p‘)。~3 おいしそう! From:topori

はじめまして!YUKIさんのブログからとんできました。
紅茶、こんな楽しみ方もあったんですねえ。作り方教えてもらいたいですう。
一個前のブログも今興味深く読ませて頂きました。
身近にある紅茶、見直しちゃいます!
また、ちょくちょくお邪魔します。よろしくお願いします。




| ホーム |次ページ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。